HOME > 突撃ヤングパンタジスタ > 京都駅第二弾  DONQ のカレーパン

突撃ヤングパンタジスタ

2015年07月24日    

京都駅第二弾  DONQ のカレーパン

京都駅第 2 弾は DONQ です。
前回の Shizuya さんは八条口側にありましたが、DONQ さんは近鉄線入り口にあります。

DONQ といえば、言わずと知れた全国にあるパン屋さんですね!
私の実家の富山にも、確か高岡のダイワにあったような気がします

カレーパン、なんと DONQ さんは 2 製品も出してくれていました!
「焼きカレーパン」と「たまごとろけるカレーパン」です!

donq01.jpg

今日は、その中の、「たまごとろけるカレーパン」を食べてみたいと思います。
ラベルをを見てみると、「とろとろの半熟たまごが入ったスパイシーなカレーパン。香りとコクがお楽しみいただけます」とのこと。

半熟たまごほど、オールマイティーなサポーターっていないと思うんですよね。
ハンバーグにのせてよし、シーザーサラダにのせてよし、牛丼とも相性バッチリです!
「あいつは半熟だ」というと、一見半人前という意味に聞こえますが、
一方で「あいつはただならぬ潜在能力をもっている」という意味でもあるんでしょうね。
半熟のちから、本当にすごいです!

では、実食!
この袋から取り出した時のこの形を見てください!

donq02.jpg

きれいな丸ですよ!コンパス使って作ってるんじゃないかと思わざるをえないほどに真円ですね!
緻密な計算を垣間見れます。

そして、食べてみると、やっぱりこの計算され尽くした味に驚くわけです。
辛くはない。辛くはないんだけど、僅かにスパイシーさを感じられます。
「あ、そこまでスパイシーじゃないのかもな」と思いながら飲み込んでちょっとたつと、

舌が心地よくぴりぴりぴり~としてきます。
え、低周波治療器?というくらいの心地良いピリピリです。

食べ進めていくと、出てきました。半熟のアイツですよ

donq03.jpg

お前は揚げられているのになんで半熟のままでいられるんだと思いつつ、

かじってみるとやっぱり半熟でいらっしゃいました。
半熟の黄身が舌にからむとやっぱりスパイシーな感じはまろやかになるわけです。
確かにスパイシー感はなくなるのですが、たまごがからむことでまた違う、コクのある味わいを楽しめます。

最初にぱくついてひと味、卵と食べてふた味、そして食べた後の余韻も楽しめるので、
一度で 3 度美味しいカレーパンでした!



突撃ヤングパンタジスタ