HOME > カレーパン食生活研究所 > レッドペッパー > 研究報告 > 唐辛子パワーで長生きできる !?

カレーパン食生活研究所

研究報告

2016年01月10日    [ 研究報告 ]

唐辛子パワーで長生きできる !?

5301003821_1f4c3990a6.jpg

photo credit: 45 via photopin (license)





はじめまして!日本カレーパン協会 カレーパン食生活研究所 上級研究員の流です。

これから不定期でカレーやスパイスに関係する国内外の論文などを
分かりやすく紹介していきますので、よろしくお願いします!
さて、第1回となる今回は・・・こんな論文を紹介しますね。




ざっくり内容:唐辛子パワーで長生きできる!かも?




この論文は、2015 年 8 月に British Medical Journal (BMJ と略されることが多いです)という
有名医学雑誌のオンライン誌に掲載されたもので、中国の研究者たちの報告です。
中国で日常的にスパイシーな食事を摂る人とそうでない人の間に、
死亡率 (全体およびガンなどの原因別) に違いがあるかを研究、報告したものです。

唐辛子(8割は生唐辛子)を日常的に撮る摂る人とそうでない人について、
約49万人を最長10年間にわたり、のべ約350万人を観察しました。




さて、気になる解析結果ですが・・・



ほぼ毎日唐辛子を食事に取り入れている人々は、週に1日も取り入れていない人々と比べ、

 

・ 全体の死亡リスクが約 14% 減少

・ ガン、虚血性心疾患、呼吸器疾患の死亡リスクも減少

・ お酒を飲まない方々は特に この関係が強かった



の傾向がみられたようです。



なんだか、嬉しい報告ですね♪
食べ過ぎ・偏り過ぎに注意しつつ、これからも唐辛子を楽しみましょ~♪

なお、論文の最後に「観察研究なのでこれだけで因果関係を決めつけることは難しく、
今後さらなる研究が必要」と記載されています。今後の報告が楽しみですね。



redchili_160110.jpgphoto credit: chilli on white via photopin (license)



※論文を分かりやすく紹介したものであり、医学的・栄養学的な指導をするものではございません。
※また、非常に簡単に紹介しているため、記事内容の正確さについての責任は負えません。
詳細は原文をお読みください。



著者 流 俊介

千葉県生まれで日本大学農獣医学部卒業後、某製薬会社に勤務。
また、会社勤務の傍ら現在順天堂大学大学院医学研究科で日夜勉学に励む。