HOME > カレーパンとは > カレーパンのマナー(TPO)

カレーパンとは

カレーパンのマナー(TPO)

カレーパンを購入する際のマナー

たくさん並んでいる中から、自分が買う1つのカレーパンを選ぶ時は一番手前で取りやすいものを
選びます。カレーパンとの出会いは、一期一会です。自分の求める状態のカレーパンを買いたいの
ならば、焼き上がりの時間などを確認して、買いに行きましょう。"自分だけがいいものを!"という
考えをもたず、その時その時の出会いを大切にして、味わいましょう。


カレーパンの食べ方

カレーパンを食べる時は、素手で持って食べましょう。カレーパンは五感で楽しむものです。
ですから、手で感じる油の状態などもとても大切なカレーパンの特徴になります。
手で持ってパンの状態なども感じながら、それぞれのカレーパンが持つ特徴を楽しんで下さい。

カレーパンを食べた後のマナー

カレーパンを食べた後の手と口には、油が付着していることがあります。
そのままにすると周辺を汚してしまう可能性がありますのできちんと洗いましょう。
カレーパンをたべる上で、人に迷惑をかけてはいけません。

カレーパンを食べる時の注意点

◆交際前の男性と付き合う前にスティック型カレーパンを食べるのは
   上品に食べづらく、刺激が強すぎるため控えたほうがよいでしょう。
◆カレーパンを食べる際に、白い服の着用は避けるようにしましょう。
  黄色い服もしくは茶色い服をおすすめします。
◆あたためた直後のカレーパンは、とても熱くなっていますので、やけどに注意しましょう。
◆へそのあるカレーパンはへその位置を必ず確認し上向きで食べましよう。
  へそを下にするとカレーがもれることがあります。
◆野外でカレーパンを食べる時は、カラスや鳩など(日光ではサル、奈良では鹿など)に盗られること
  のないように上下左右に気をつけましょう。
◆カレーパンと一緒に袋を食べないように注意しましょう。
◆できたてのカレーパンを買ったら、温かいうちになるべく早くたべましょう。